DREAMTRIP FLYE CARD(フライカード)発表!

VISA MASTER AMEXなどのカードを一枚のFLYE CARD(フライカード)に転写し、そのカード1枚にて決済、レストラン情報、旅行情報、ホテルの部屋の鍵にもなる!そして現在アメリカでは政府機関にも連動するよう申請しており、携帯や免許証などの機能が付加され身分証明書にもなるどこにも存在しない不思議なカード。

進化し続けるワールドベンチャーズは特別な情報を1枚のカードに集約可能にした、まるでパソコンのようなFlye CARD(フライカード)を世の中に出そうとしています。

 

FLYE CARD(フライカード)の世界最新のセキュリティ

  • DreamTrips アプリと連動していて自分で決済許可しないと使えない。
  • 不正使用ができない
  • 紛失しても他人が使用出来ない
  • 暗いところに落とした場合カードが光りすぐに見つかる。
  • GPS機能でなくしたカードの位置を追跡可能
  • Bluetoth機能
  • NFC機能搭載ー世界の提携店に行くと自分の名前で迎えてくれる
  • カードが自分の手元から離れるとロックされ、更に遠隔で情報を消すこともできる。

 

DREAMTRIPのアプリからホテルを予約すると自分のFlyeカードが部屋の鍵になる

 

 

WV提携店にて食事をすると自動的にポイントが貯まる

もちろん、Flye CARD(フライカード)はWVと提携しているレストランは支払った分の代金の一部がドリームトリップポイントとして貯まり次回の旅行にも使えます!

*現在フライカードは、アメリカにて試験運用中*

 

アップル社製品 iPhone/ iPadなどが世に出て一気に加速して成長したようにWVもこれを機に進化発展していくかもしれませんね^^