美しい海が広がるセブ島 4泊5日の旅!子供連れ・ファミリー層にオススメ!

今回、2017年正月早々家族5人でセブ島のドリームトリップスツアーへに参加してきました〜^^

日程:2017年 1月5日〜1月9日
フィリピン セブ島 4泊5日!

■成田ーセブ空港まで約5時間程度

■現地通貨=フィリピン ペソ(PHP)

1ペソ = 日本円で約2円なので、だいたい倍だと思っておけばOKです!

 

今回のドリームトリップスツアーに含まれていたもの。

▪️ 空港からホテル間への往復送迎(無料)

▪️ 四つ星ホテル 4泊
Jパーク アイランドリゾート&ウォーターパークホテル
▪️ 4朝食 2昼食 2夕食
▪️ 1day アイランドホッピングツアー
▪️ 1day ジンベエザメウォッチング 、セブ島の田舎観光。
▪️ 1 night アドベンチャーアクティビティ
(スカイウォーク、エッジコースター)
▪️ お土産

大人 2名 子供 3名
計 3685ドル (40万円 前後)だったのですが、エグゼクティブステータスを取得しているので、この40万円くらいがなんと無料で行けちゃいました(笑)

 

成田空港〜セブ空港到着(1日目)

ドリームトリップは現地集合、現地解散のツアーです。

今回のツアーはセブ空港〜ホテル送迎が付いていたので、事前にフライト時間をお知らせしておきました。中には、送迎が付いていないツアーもあるので要確認。

 

セブ空港に到着すると、ワールドベンチャーズの会員お馴染みの『YOU SHOULD BE HERE 』の旗を掲げた現地スタッフが待っててくれて、とりあえず記念撮影。

 

セブ空港はとても狭いのですが、到着ゲートを出ると目の前にドリームトリップ専用カウンターがしっかりと空港のロビーのど真ん中に備

えていて大興奮しました^^

もちろんこの同じツアー旅行に参加される方がいましたが、アジアだという事で中国人や台湾の方が多かったです。

 

Jパークアイランドリゾート&ウォーターパークホテルへ

空港から送迎バスで走ること、約20分くらいで今回宿泊するホテルに到着しました。

 

ここでもホテルロビーに、かなりのスペースでドリームトリップ専用デスクを構えてました。

ホテルのフロントを素通りし、DTデスクへ。

ウェルカムドリンクと共にチェックイン!!

とても優遇されている気分でした^^

英語の出来ない私でも分かるよう、

現地スタッフが丁寧に滞在中のスケジュールを説明してくれました。

部屋に入ると、現地のお土産
*Tシャツ
*バック
*ライト
*ボールペン

現地のお土産は、ツアーによって違うので、お楽しみの一つでもあります。

夕食までは、フリータイム。

Jパークホテルは、プールが充実しているので、子供達はすぐさまプールへ♪

初日の夜は、ウェルカムディナーが開催されます♪

ビュッフェスタイルディナーでした。

現地の踊りも披露され、ウエルカムディナーはいろんな国の参加者との交流できる場でもあります。

 

3つの島を巡るアイランドホッピングツアー(二日目)

朝食ビュッフェを楽しんだ後、朝7時にホテルロビー集合。

ホテルの敷地内にあるプライベートビーチから歩いて5分くらいの港に向かい、ボートに乗り込みました。

乗り込む際に広がる透き通った海!!

テンション上がりました^^

ナルスアン島

ヒルトゥガン島

カオハガン島

を巡るツアー。

他の会社のオプショナルツアーで、ナルスアン島とヒルトゥアン島の2つの島を巡るツアーが80ドル 〜 出てました。

DTはこれも全て料金に含まれております^^

まずはヒルトゥガン島へ♪

ボートを止めてシュノーケリング♪

子供たちも深い海の中を覗いて大興奮!!

もっともっと眺めていたい!!

が、次なるナルスアン島へ移動。

長い桟橋が綺麗なナルスアン島です。

そこでは、桟橋の横で足がつく浅瀬でシュノーケリング♪

子供達がシュノーケリングに夢中になって、

長い桟橋を渡りきる前に時間切れで引き返すという始末。

ちょっぴり心残りでしたがお腹も空いたのでランチへ♪

お肉、魚介。

現地の料理をいただきました。

そして、最後にヒルトゥアン島へ。

向かう最中、ボートの上で、15分のフットマッサージが付いてました。

これもツアーに含まれています。

気持ちが良かった♪

ヒルトゥアン島は、自然に恵まれた島。

木々を抜けると砂浜が待ってました♪

子供達は、浅瀬で水遊びを楽しみました。

本当に子供は元気!!!

それぞれの島の良さがあり。

海風を浴びながらの移動するボートも最高に気持ちが良かった。

この日は、夕食が付いてなかったので。

ホテル前のスーパーに行ってみました。

セブ島では貧富の差が激しいと言われており、一歩ホテルの敷地から出たら、普通の現地の生活。
これもまた、新鮮な光景でした。

 

一緒に泳げるジンベイザメウォッチング(三日目)

早朝4時、ロビー集合。
朝食は、バスの中でボックス朝食をもらいました^^
まだ日が昇る前の暗い車中。
朝ごはん^^

今日はジンベイザメウォッチング♪
ただ見るだけではないんです。
一緒に泳げるんです^^

私が一番楽しみにしていたツアーです。

ただ、
ちょっぴり話には聞いていたのですが・・

遠い!!!

オスロブという田舎町まで行く必要があり、
セブ市内から3時間はかかる。

ボックス朝食を食べた後は、皆就寝です。

着くと、本当に田舎町でした。

身幅も狭く、地元の生活を垣間見ました。

ただ、
ツアー客はいっぱい!!
やはり、セブ島に来たらジンベイザメ!!
なんでしょうね。
小さな船に乗り込んで、
ジンベエザメが泳ぐ近くまで。
そしてシュノーケリング。
ジンベイザメが目の前です。
スタッフの人が、餌を与えながら、
私たちを楽しませてくれました。
これは凄い迫力!!
本当に本当に貴重な体験でした。

その後、ツマログの滝へ。
5つの滝を見に行きました。

白く濁ったお水。
水が流れる岩を登ったり。

朝から、水着のままでの移動です。

昼食は、地元のレストランでピクニックスタイルのフィリピン料理を楽しみました。

その後・・
遺跡や教会などに立ち寄りながら、
またまた遠路ホテルまで。

行き帰りのバスの中で、
結構寝ましたね。

その日は、ホテルで夕食が付いていたので。
ビュッフェスタイルの夕食をいただきました。

ちなみに、
ジンベイザメのツアーは
他の会社のオプショナルツアーだと、
9000ペソ 〜 11000ペソ

 

 

セブ島で1番高い建物でスカイウォークアドベンチャー体験(四日目)

今日は夕方までフリータイム♪

朝食ビュッフェをゆっくり食べて、
子供達はもちろんプールへ。

Jパークアイランド&リゾートホテルは、子供には最高!!
プールが本当に充実してます^^
今夜は、スカイアドベンチャーアクティビティへ♪
15時ロビー集合です。

セブ島で一番高い建物でスカイウォーク体験。

クラウンリージェンシーというホテルです。

こちらに来たらスカイウォークとエッジコースター!!
38階へ

スカイウォークは、38階の高さのビル屋上に設置された、手すりのない幅2メートルほどの道を歩いていきます。

高いところ大好きな私はワクワクしかありませんでしたが、
高所が苦手な方は冷や汗が出るでしょうね。

そして、エッジコースターです。
同じく38階の屋上・屋外に沿って設置されたコースターでホテルを一周します。

コースターに傾斜が付いていて落ちそう・・

これまた、
私は楽しくてたまりませんでした。
その後に6Dのmovieを見てディナーへ♪

ホテル高層階のレストランでビュッフェスタイルのディナーを頂きました。

この、スカイアドベンチャーアクテビティ

入場料 250ペソ
二つのアトラクション 750ペソ

🌸 最終日 🌸

フライトが昼過ぎだったので、
最後の朝食ビュッフェをゆっくり惜しみなく楽しみました。
ホテルから空港まで送迎があり、
セブの街の風景を眺めながら空港へ。
空港に早めについて、のんびりしていたのですが・・
これ。

セブ空港出国時には現金のご用意を。

空港税

セブ空港から出国する旅行者は、ターミナルフィーという空港使用料(国際施設利用料)というものが必要になるようで、この看板を通過する前に現金(USドル又はペソ)を用意しておいてください。

ちなみにここ通過しちゃうと、中には両替所はありませんので、2度荷物検査しなくてはならないハメになり、かなりの時間を取られてしまいますので注意が必要です。

 

 

ターミナルフィー(空港使用料)について

ターミナルフィー

荷物検査が終わって更に奥へ進んで行き、搭乗手続き前にここで空港使用料を払います。

  • 空港税 一人 750ペソ(日本円で約1500円程度)
  • 現金でUSドル又はフィリピン・ペソで支払う事ができます。
  • クレジットカードは使えません。

 

 

ドリームトリップでは、5000ペソ(1万円)ほど両替していたのですが、ツアー中ほとんどお財布を開けることなかったので、安心しきって待ち時間にお土産で使い果してしまった私は、当然こんなものが現れて、はい??みたいな。

しかも両替所は外という最悪な結果に。。。
最後の最後で焦った。
『トラブルもトラベル』
成田空港のナリタリストの一つです。
アクシデントもまた想い出です