ドリームトリップス(DreamTrips) | YOU SHOULD BE HERE!

ドリームトリップス「DREAMTRIPS」とは、ワールドベンチャーズが運営する現地集合・現地解散タイプのオンライン専門の会員制旅行ツアー予約サイトです。
わかりやすく日本国内の旅行ツアー会社でご説明させて頂くと・・・・

リクルート →→ じゃらん
楽天 →→ 楽天トラベル
JTB →→ るるぶトラベルというようなようなイメージだと思って頂けるとわかりやすいかと思います。
そしてワールドベンチャーズは、会員登録した方だけが使用可能なドリームトリップ(dream trip)を運営しています!
会員になる事で非常に質が高く、世界最高クラス4つ星・5つ星のホテルが3つ星くらいの価格で提供されています。そして価格設定・品質・満足度!どれをとっても旅行をお楽しみ頂く事をコンセプトにしています。
日本国内のように、航空券はパックになっておりません。

なぜかというと、ワールドベンチャーズの会員さんは世界中の色々な国に住んでいます!

なので一つのツアーがあったとしたら世界各国から会員が集まる為、航空券までパックにできませんでした。

なんだ航空券は含まれてないのかと思われたかもしれませんが、心配する必要はありません。

ワールドベンチャーズは、ROVIA(ロビア)という最安値保証を売りにしていて、30年以上の歴史があるオンライン型の旅行会社を買収して子会社化しています。
ロビアの詳細についてはこちらでご覧ください。
ドリームトリップス(DREAM TRIPS)での宿泊ホテルは、4つ星・5つ星!いわゆる世界最高クラスのホテルしか存在しません。
※ドリームトリップスのサイトは、メンバーのみ価格が表示されます。

YOU SHOULD BE HERE!の意味って?

皆さんは、『YOU SHOULD BE HERE!』の青い旗を持って記念撮

影している方達をフェイスブックやツイッターなどで見かけた事はありませんか?

写真には、世界中にある有名な観光地・スポーツイベント・海中・空の上など様々な場所で撮影されています。

これらの写真は、ワールドベンチャーズの会員の方達が実際にドリームトリップに参加した時に、撮影した写真を多数のソーシャルメディア(フェイスブック・ツイッター・インスタグラム)に投稿したものなのです。

YOU SHOULD BE HEREを直訳すると『あなたもここにおいでよ!』という意味です。

 

ドリームトリップの旅行ツアーに刺激を受けたり非常に満足した人々は、ワールドベンチャーズのシンボルカラーであるこの青い旗をもって記念撮影をします。

 

これこそが、YOU SHOULD BE HERE!(あなたもここにおいでよ)のサインが伝えている本当の意味なのです。

 

ドリームトリップポイント Dream Trip Point

ドリームトリップポイントとは、ワールドベンチャーズが提供するドリームトリップ(DREAM TRIPS)サイト内のみで使えるポイントです。

このポイントは、旅行ツアー(ドリームトリップ)のみに使えるポイントで、その他の航空チケット・ホテル・レンタカー・アクティビティ・コンドミニアムなどには使用できません。

 

入会金・月会費に支払ったお金の大部分は、1POINT = 1ドルとして旅行ツアーの予約時にドリームトリップポイントとして使用する事ができます。

 

 

ポイントの取得システム!

~初回入会時によるポイント~

初回入会金ゴールドの方は200ドル・プラチナの方は300ドル分を、登録後すぐに使用可能なドリームトリップポイントとして加算されます。(有効期限-入会・取得時から1年間)

~毎月の会費によるポイント~

会費から、ゴールドの方は50ドル分・プラチナの方は100ドル分が毎月積み立てられ、1年後から使用可能になります。 (有効期限-使用可能から1年間)

~紹介制度によるポイント~ (ドリームトリップリワード制度)

あなたが直紹介を1人する毎に、今すぐ使えるポイントを獲得。(有効期限-取得後1年間)

ゴールド会員の方を1人紹介する度に、100ドル分のポイントを獲得!

プラチナ会員の方を1人紹介する度に、200ドル分のポイントを獲得!